パルシステム埼玉様

多くの方々の支援を受けて行っている私たちの活動です。その中に、生活協同組合パルシステム埼玉様の地域貢献活動支援があります。

2015年に引き続き、2017年度支援枠として、2018年度の活動に活かしてきました。

地域猫対策の不妊手術の支援には、埼玉県動物愛護推進員枠の助成、動物基金の個人枠、行政枠、又、動物愛護協会などからの様々な支援制度がありますが、地域猫の飼料代、医療費、その他の資金はすべて自己資金で賄うしかありません。

活動に携わる以上、これも個人責任と言われればそれまでですが、活動を継続して、不幸な動物を減らしていくためには、資金集めは避けて通れない問題なのです。

甘えずに、自己完結できるような体制を作り上げることも私たちボランティアの責務でもあります。

ご支援に心より感謝申し上げます。昨年行われた「動物の命を考える授業」の取材にもお越しいただき、HPに紹介いただきました。-下記参照-

https://www.palsystem-saitama.coop/contribution/shimin/sm20181214.html

迷子猫のお知らせ

迷子猫のお知らせです。
だいぶ時間が経ってしまいましたが何か情報がありましたら私達のホームページ、あるいはFBのメッセージにお願いいたします

*****

2018年10月24日
熊谷市曙町、外科病院近くの自宅から脱走したそうです。
首輪、マイクロチップはありません。
名前はニアちゃん、

警察、指導センター2ヶ所は連絡済んでおります。
猫は、キジトラの女の子です。2才7ヶ月、尻尾は短いカギ尻尾で、お腹と尻尾の毛がやや長いです。
毛のこげ茶色の部分が、オレンジ色っぽいこげ茶色です。

飼い主さん、とても心配しています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

イオン黄色いレシート

昨日のイオン黄色いレシートの日では沢山のご協力有り難うございました(^∧^)

私達のパンフレットも配布させていただき、啓発にもなりました。

そして今年度の動物愛護管理法の改正も延期しておりましたが集めた署名、郵送しました。

イベント等で沢山の署名いただきました。
本当に有り難うございましたm(_ _)m

昨今の報道でも虐待のニュースに心痛みますが、私達にできることは声をあげ、民意を届けることでもあると思います。

巨大なペット産業に切り込むことは難しいとは思いますが、動物達の福祉が守られる改正になりますよう、期待いたします。

2月11日は何の日だ?!

https://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/11

11日、羽生イオン、黄色いレシートの日です。

16時から隊員が回収ボックスを持って皆様にお願いにあがります。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

大きな問題

ホームページの問い合わせからの情報に基づきTNRに入りました。

そこで見かけた、立て看板です。

ここには大きな問題が隠されています。

私たちは、地域猫対策には行政の協力が不可欠として、熊谷市行政に提案をし、行政もそれを受け止めて「はじめの一歩助成」「熊谷市協働事業助成」に採択され、成果を上げてきました。

それを受け、今年度は、一般の方も市からの援助を受け、「飼い主のいない猫」の不妊手術を進め、「殺される命」の減少に努めています。

それではこの看板は? まったく動物愛護法も理解されず、熊谷市が行っている活動の認識もなく、ただただ、公園利用者からのクレームにアリバイを作ったにすぎません。

さらなる問題があります。埼玉県は、殺処分をゼロに近づけようと、上田知事の号令のもと、「彩の国動物愛護推進員」を動員して、飼い主のいない猫の不妊手術を推進しています。お気づきになりますか?動物指導センターは県の施設です。 文言通り読めば、「このまま餌を与えるならば、熊谷市と埼玉県が手を組んでみんな殺しちゃうからね」と言っているのと同様なのです。

見過ごすこと、何もしない事は、恐ろしい事例を生み出すことを皆さん昨今のニュースでご存じと思います。

早速公園緑地課にお話しを伺いに参りました。
活動内容の説明をし、看板の内容について質問し、指導センターには搬送しないことを確認し、看板の変更をお願いしてきました。

同じ熊谷市の行政です。環境推進課の皆様には大変な苦労を強いてきました。いつもそばにいて私たちを応援、協働で進めてきました。ですので、ぜひほかの部署でも縦割り、縄張りは何も生み出しやしません。すぐに連携を取って、正しい解決策を見つけてください。

本日の捕獲にも環境課の方が来てくださいました。

行政の後ろ楯は本当に有難いです。

餌やりさんへの教育は私たちができるだけ行います。不妊手術も今日は5頭。さらに継続していきます。

市民の皆様もぜひ見守っていただきたいと思います。

トライアルと正式譲渡

トライアルと正式譲渡💝

預りさんからトライアルに出た子達です。

月ノ輪君、ミミちゃん、小次郎君。

小次郎君はトライアルにでましたが、二週間後に様子を見に行きましたら、あまりなつかないから返したいと言われました😢

帰りに隊員が抱っこをするとゴロゴロ言っていたそうです😢

たぶん思い描く猫ではなかったのでしょう。

正直にお話しくださって氣もち良く引き取らせていただきました。

預りさんはもう苦労させたくないとご自分で家族にしてくれました。
そんな運命だったのでしょうね。

小次郎君、良かったね。

そしてトライアルが決まったカー君、ズー君、さびちゃん💝
TNR現場で餌やりさんが保護していた子猫達です。

去勢、避妊してからのトライアルになります。

もう少しお待ちくださいねm(__)m🎶

うどん大地さん!!

私達の活動は皆様の善意により支えられています。
その一つに募金箱を設置いただくご支援があります。
  

設置いただき、掲載の了承を得た店舗を順次ご紹介いたします

*****うどん大地*****
行田市忍2丁目18

元氣いっぱい、氣配り、采配全てに氣持ちのこもった接客にまた大将の顔をみに行きたくなるお店です😆

味ももちろん、食べ方のレクチャーもあり、こだわりの調味料や素材に本当に満足いたします💝

募金箱は時に災害で被害をうけた地域の援助に変わることがあります。

博愛精神、慈愛溢れる心意気に爽やかな氣もちになります。

また募金してくださった方には飴やうまか棒のプレゼントまで。

かえって申し訳ない氣もちにもなりますが、そんな有り難いご支援に更に氣を引き締めて活動していこうと思います。

是非お食事に行ってみてくださいね🎵😃✌

2月3日集合!

2月3日、日曜日午後14時から妻沼中央公民館の大ホールにて動物の命を考える教室を開催いたします。

南小学校で行った
授業です。沢山の方に聞いてほしいと思います。

お時間見つけて是非いらしてくださいね。

まめちゃん大好きだよ

私も今は地域猫対策を中心に活動しています。でもこのグループに入る、そのきっかけになったのは犬でした。というのも、生まれてからずっと、我が家には犬がいました。昔は血統書付きの子もいましたが、その後のほとんどは、迷い犬か、捨てられた犬でした。6年前、17歳、18歳と続けて愛犬を亡くし、暫くは、犬との生活を離れていました。

そんな時、仲間でもある彼女が、殺処分が翌日というこの子を手元に引き取りました。その行動力と勇気は胸を打ちました。「かわいそう」という気持ちがありながら、一歩すら踏み出せない自分に「喝!!」という感じだったでしょうか。

その「豆ちゃん」が昨晩息を引き取りました。「肺高血圧症」で急変でした。COCOレンジャーのモデル犬になったり、大活躍の5年間でしたね。ここに、「犬の十戒」というものがありました。動物を愛する皆さん、ぜひご一読ください。そして、ご家族の皆様に哀悼の意を表します。

その後、茨城の保護団体から譲渡していただいた我が家の子も、偶然にも昨日が推定5歳の誕生日。彼女の行動がこの子の今の命につながっています。ありがとう。

悲しみを乗り越えて、また活動していきましょう。

           犬の十戒

1 ボクの命はせいぜい10年から15年くらいなんだ。
アナタと別れている時間はとても苦しいんだ。ボクを飼う前に、どうか考えてほしいんだ。

2アナタがボクに何をしてほしいのか、分かるまで時間がかかるんだ。
ボクを信じてね。
そうしてくれるだけで、ボクは本当に幸せなんだ。

3ボクのことをずっと怒ったり、罰としてどこかに閉じ込めたりしないで。

4 キミにはキミの仕事がある、キミの楽しみがある、そしてキミの友達がいる。 だけど、ボクにはアナタしかいないんだ。

5ボクに話しかけてほしいんだ。
 例えボクがアナタの言葉を理解できないとしても、ボクに話しかけてくれているということは分かるんだ。
アナタがどのように接してくれたか、ボクは決して忘れないんだ。

6ボクを叩く前に思い返してほしいんだ。
ボクにはアナタの手の骨を簡単に砕ける歯があるけど、ボクはアナタに噛みつかないようにしていることを。

7ボクのことを言うことをきいてくれないとか、頑固だとか、怠けてるといって叱る前に、何がボクを悩ませているのか、考えてみて。
もしかすると、正しい食事でないのかも。炎天下の中を長い間放置されていたのかも。それとも、ボクの心臓が老いて弱っているのかも知れない。

8ボクが年老いても、お世話してね。
アナタと同じように、ボクも年をとるんだ。

9ボクの最期の時は、一緒に居てほしいんだ。
 「見ていられない」とか「目の届かないところにやってほしい」とか言わないでね。アナタが傍にいるだけで、ボクは安らげるんだ。忘れないで、ボクがアナタを愛していることを

10そして最後にもう一度お願い。
この約束を守れるかどうかボクと暮らす前によく考えて欲しいんだ。
お願いだよ。

第3回TNR

同じ地域の三回目TNRです。

今日は地域の人はちらほらと市役所の方達、餌やりさん、そして小学生が三人学級閉鎖のため、見物にきていました😆

子ども達にパンフレットを渡しついでに啓発😃🎶

風が強かったためか、猫達はさくらの子達だけでターゲットはみえませんでした。

結局一匹だけで今日は終わりました。

ここはペット可のアパートがあって引っ越しするときに猫を置いて行ってしまったことからも猫が増えたそうです。

私達もペット可の賃貸住宅に里子にだすことがありますが、いくら契約書を取り交わしても先のことはわかりません。

だからといって自宅でも家族関係も環境も様々なことが変わっていきます。

とにかくは里親さんから時にお便りがあると有難いですね。

 
 

ここの餌やりさんも子猫を保護していますので里親を探そうとしていたところ、里親希望のお話があり、これからその方向で進めていくつもりです。

一匹でも外で暮らす子達が減ってくれることを願っています😆💕✨

ある地域の第2回TNR

昨日はある地域の第二回目TNRでした。
地域の皆様が集まり
それぞれの意見の交換会にもなりました。
市議会議員、行政、餌やりさん、そして私達も意見を出し合いながら折衷点を探りました。

地域の皆様は全て、外猫からどれだけの迷惑をかけられているか、のお話しをされました。

現在の対策としては地域猫対策しかないこと、時間はかかるけれど外猫を減らす対策であること、餌やりさんはマナーを守り餌やりをしていくことを行政、議員さん、私達で繰り返し説明させていただきました。

速やかに問題解決には至らないことに地域の皆様からは不満な顔色はみてとれましたが、それでも繰り返しお話しを続け、ご理解を求めていくしかありません。

 
地域の皆様の不満と餌やりさんのなんとかこの子達を守りたい、という気持ちと平行線ではありましたがやはり餌やりさんのより一層のルールを守る姿勢が大切であることは再確認できたのではないかな、と感じました。
なにより、まずは迷惑と考えている人達の気持ちを尊重しなければなりません。

餌やりさんの味方は少ないですが、なんとかふんばってもらいたいと思います。

 

私達も出来る限りの提案や協力をさせていただき、孤立することなく、疲弊することがないようにこの地域の猫達を守ってほしいと思っています。

無責任な人間の尻拭いである餌やりさんの負担は経済的にも精神的にも大きく私達からすれば不妊手術をしてあるのですからもっと協力者がいてくれたら、と
思わずにはいられませんでした。
そして、やはり猫の問題であるのですが人間関係の問題であることが浮き彫りになったように感じました。

自分としては致し方なく強制的に不妊手術を施し、怖い痛い思いをさせるにもかかわらず、これだけ迷惑と感じている人達が多い地域で暮らす子達は不憫でならないのが本音ではありますが。

みんな外猫はこんな思いの中で必死に生きているのでしょう😢

地域の皆様には暫くは我慢と見守りにより更なるご協力をお願いいたしました。

沢山の人達が集まっていたため、猫達は警戒して本日は三匹だけの捕獲となりました。

また引き続きTNRしていきます。

支援物資頂きました!

来月、二つ出前授業が入っているので今日は若い隊員にパワポ、練習してもらいました。

いろんな事を経験してもらいたいと思います。
次世代に繋いでいくことも私達の活動ではとても大切なことです。

 

そして子ども達に命を考えてもらうことは同じようにとても大切なことです。

知ってもらうことで助かる命は沢山あります。

これからの世界が動物にも優しい世界でありますよう🙏

支援物資をいただきました。わざわざ里親さんが届けてくださいました。
応援しています、の言葉を添えてm(__)m

隊員みんなで有り難く大切にいただきます❗

本当に有り難うございましたm(__)m🎵

TNR

今日は市内のとあるアパートのオーナーさんからの依頼でTNRに入りました。隣の空き家も含め、20頭以上の猫たちがいるとのこと。

地域猫対策で重要なのは、不妊手術だけではありません。行政、地域、エサやりさん、そしてボランティア一体となってこそ成功に導きます。

まずは、場所を下見して写真とともに、行政に報告。次に家主さんとの協議で、地域猫とはどういったものかを説明し理解してもらうこと。そして、地域自治会長はじめ、近隣の方にもパンフレット等で認知してもらうことが大切です。

そこには行政の力は欠かせません。行政も一体として行っているという安心感は絶対に必要です。

そしてもう一つ、リターン後の管理です。餌やり、清掃、猫トイレ、地域環境を守るためには、私たちボランティアが行うのではなく、住民、地域の方々の理解と協力が必要です。その理解あってこその地域猫活動です。

もう一点、どのような立派な団体が作成しているパンフレットにも書いていないこと、それは経費・資金です。

お金は空から降ってきませんし、行政補助も限界があります。そこをクリアーにする術は解説書にもありません。住民の方との真摯な話し合いだけしか解決できないのです。猫とは付き合えるけれど人間とは付き合えないというのでは困ります。そうなると、つい保護することでその負担から逃れようとするのです。結果多頭飼いになり、いつかは崩壊することになり、全く猫のためにはならないのです。

今日は6頭の捕獲でした。これは受け入れ協力病院の事情を受け入れているものです。

自治会の皆様、林市議会議員様、寒い中、ご協力いただきありがとうございました。日を改めて継続いたします。

面会♡

昨日、知り合いの方が保護した猫の面会がありました。
預りさんも心配して面会に来られました😄

兄妹で保護され、女の子の方はすでにトライアルが決まっています。

面会の方は猫と暮らしたいためにペット可の住宅を探したそうです。

キャットタワーまで決めて楽しみにしています。

実家も近く、そこでも猫を飼っているそうです。

譲渡条件やいろんなお話をさせていただきトライアルが決まりました。

提出書類があるとのことで見せてもらうと、体長、体高、体重からワクチンの種類と証明書、摂取日、マイクロチップの有無、ペット保険の種類等々、そして写真まで詳しく記載を求められていました。

ここまできちんと管理されると責任も感じますし、素晴らしいことだと思いました。

 

準備が整い、暫くしてからお届けして住宅環境を確認しトライアルとなります。
 

私達も里子が沢山いますので里親カルテを手直ししながらしっかり管理していきます。

定例会と里親便り

昨日は新年会を兼ねた定例会でした。
そして代表が一月産まれの三人に可愛いケーキとお菓子の差し入れをしてくれました。

のんびりしたお正月も終わりまた活動が始まります。
今年もみんなで力を合わせてベストを尽くしていきたいと思います。

里親便り💝

17匹遺棄事件のチョコちゃんとちいちゃんのご家族からです

明けましておめでとうございます🎍

チョコちゃんが来てもうすぐ1年ですが、とっても元気にやっています‼️

お母さんのような存在の、ゆきみちゃんとも本当の親子のように仲良くて、ほのぼのした生活を送っています😺

*****

ちいちゃんのご家族から

写真送ります😊
大人になってすっかり美人です。
けどママが好きで毎日すりすり甘えてきます。ごろごろも毎日です。可愛い家族です😍
またご連絡致します🍀
本当に出会えて良かったです(о´∀`о)

幸せ便りは本当に嬉しいですね。
またお待ちしております😆⤴💓
有り難うございますm(__)m

2019!

新年あけましておめでとうござます。

なぜ、猫って十二支にいないのだろう?なんて思いながら本年を迎えました。

新しいメンバーも加わり、新たな気持ちを持って「地域猫対策」を中心に活動を開始します。

「動物の命を考える授業」も、ぜひ拡大し、多くの方々に「命」を考える機会を設けてみたいと願っています。

もちろん私達だけでは、この地域の「外で暮らす猫」や、「殺処分される猫」をゼロにすることはできません。でも、地域猫を知ること、知らせることにより、環境問題、地域問題を解決する仲間を増やすことは可能です。

非難を浴びながらも、寒空で暮らす猫たちに餌を与える方々も一緒に行動することで、地域猫対策の力強い仲間になることができ、問題解決の先頭に立つこともできます。

予断なく、真実に向き合って一緒に行動する市民の方々を増やしつつ、一つの「命」を大切にする、そんな一年を過ごしていきたいと思っていますので、さらなるご協力をお願いいたします。

大変お世話になりました!

平成最後になりました。
今年度は本当に皆様のおかげで充実した一年となりました。

いろんな出来事がありました。

活動を続けていくうちにまた経験を積んでいくうちに自分達のやるべき方向がだんだん見えてきたような氣がいたします。

隊員一同、力を合わせ、自分達の信念を確認しながら助け合いながら活動していくつもりです。

まだまだ未熟な私達ではありますが、謙虚さを忘れず、皆様のお力をお借りしながら少しずつ活動を積み重ねていきたいと思っています。

どうぞ今年度同様、来年度もご指導よろしくお願い申し上げます💝

メイちゃん、ポンちゃん♪

更に続きます💝

17匹遺棄事件の子  第2

ミルクさえ飲めなくなり遺棄された時より体重が減ってしまいミルクを強制給餌したからミルちゃん。

今はメイちゃんとなり、先住猫ちゃんと家族に愛されて毎日幸せに過ごしています💕

小さな身体でもご飯はモリモリ食べてポンポン(お腹)いっぱいだったからポンちゃん。

天真爛漫、天下泰平、気まぐれ女子です😊     (下)

保護した時はどうなるか本当に心配しましたが預りさん達のおかげで命が繋がりました。

遺棄した犯人は見つかりませんでしたが、神様はみています。
そう信じないと亡くなった子達は報われません。

それにしてもみんなとても美猫になりました😆⤴💓

幸せ便り、有り難うございます💝

ぷーちゃん♪

折に触れ、里親便りが届きます。

今回は17匹遺棄事件の子です。

一緒に棄てられて助けられなかった子達もいます😭⤵⤵

この子達は里親さんに繋ぐまで大変でした。

預りさんはみな真菌に悩まされたりもしました。

でもこうして幸せに暮らす様子をみると、どうか亡くなった子達の分まで幸せに、と心より願います。

里親便りは懐かしさと張り合いと幸せ、喜びといろんな思いを受けとることができます。

 
幸せ便りお待ちしております。
有り難うございましたm(__)m

***   ***  ***

ご無沙汰しております。

ぷーちゃんが家族になって
1年が過ぎました。
只今の体重5.3キロです😊

相変わらず、お風呂も同伴❣️
トイレもドアの外で待っててくれて、洗濯物干す時も2階までお供してくれます😅
いつもスリスリベタベタの最強ストーカーです💗

猫ちゃんの事何もわからず始まったぷーちゃんとの生活でしたが今では鳴き方やちょっとした表情で何となく気持ちが分かる気がします笑
毎日癒され幸せを貰えてます。ぷーちゃんとの出会い感謝してます💗
また来年も
ぷーちゃんの様子をお知らせしますね!

ご家族の平安をお祈りいたします(^∧^)

毛布などありがとうございます!

18匹置き去りの猫達の為にタイムラインで毛布等のご支援をお願いいたしましたところ、早速送ってくださいました。

たくさんの毛布、タオルケットやその上フードやお金まで有り難うございましたm(__)m

お腹いっぱいにして脂肪を蓄えさせ、被毛もピカピカふわふわにしてこの冬を温かく過ごせるように心を配りたいと思います。

本当に有り難うございました(^∧^)

18匹猫置き去りの家

その家は近所から指導センターに通報されるほど沢山の外猫に餌やりをしていました。

高齢の男性の独り暮らしです。

二年程前に指導センター、市の環境課と私達でお話に行き、TNRすることになりました。

自宅もお庭も広く、日当たりもよく、猫にすればご飯さえ満たされていたならとてもいい環境でした。
外猫としてはですけど。

おじさんも優しい方で私達がTNRしているとお野菜やら果物やらくださることもありました。
物をいただいたから優しいというわけではありませんが(^_^;)

しかし最近体調を崩され入院されたそうです。

親戚の方が家や庭の手入れにきていましたので猫達のお世話をお願いしました。

しかし猫達の状態は悪く、痩せていて毛並みも悪い。

たぶん面倒みていたおじさんが体調が悪くなってそんなにお世話ができなくなっていたのかもしれません。

とにかくこの寒さ、沢山食べさせ、雨風凌げるようにしなければなりません。

親戚の方々はとても優しく、猫ハウスを置かせてもらったりもしていました。

  

が、18個もハウスはなく、物置小屋を貸していただく了承をえました。

高齢者と餌やりの問題は近い将来、いろんな問題がでてくることが予想されます。

TNR現場が増えてくると餌やりの後継者も確保していくことも必要ですね。

今年もあと少し…

ひとりぼっちで鳴いていたちょびくん、
預りさんで大切に育ててもらい、トライアルに入りました。

エンジンルームに入り込んでいたらびちゃん。
預りさんで人慣れ訓練していただき、トライアルが決まりました。

タマチャンの娘、はっちゃん改めちなつちゃん。
預りさん宅で長い間、親子でお世話になっていました。
兄弟のとんちゃん、改めパセリ君のおうちにトライアルに行きました。

 
そして駅前結束バンド子猫達の母猫、もかちゃん、正式譲渡になりました。
預りさん宅で大切に8ヶ月の間、お世話になりピカピカの猫となり今は優しい家族と楽しく暮らしています。

  

 私達はシェルターがないため保護はできませんが、自分達で見つけた猫達は預りさんの協力のもと、里親まで繋げております。

ただ物を預かる預りさんではないので、しかも慈しみ、大切に育てていただいていますのでどうしても情は移ります。
なかなか割りきって預かることはできないものです。
正式譲渡になれば喜ばしいことですが預りさんの心情を思う時、残酷なことを強いているような気持ちになります😢
ただただ感謝するばかりですm(__)m

TNRの際、病気や怪我でどうしてもリターンできなくて、隊員が保護しなければならないこともありやはり保護は増えてしまいます。

 

今TNRしようとした猫ちゃんが具合悪く入院しています。
退院してもリターンできるか難しいところです。

一匹のTNRでさえ、いろんな危険が伴います。
TNR場所の協力体制や地域性、行政の関わり等精査していくことが大事なのでしょう。

今年も後少し、TNRは続きます。
みんな元気に平和に暮らしていけますように🙏

感想文届きました♪

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/12/16/08.html

小学生から感想文が届きました。

授業で感じたことをずっと忘れずにいてほしいものです。

あの子達が大人になるころには不幸な動物がいない世界になってくれたら、と願います。

清水校長先生、本当に有難うございましたm(__)m

動物の命を考える授業

妻沼南小学校、4.5.6年生を対象に「動物の命を考える授業」を行いました。

清水校長先生はじめ職員の皆様、青少年健全育成会の橋本さんのご尽力で実現したこの授業。PTA役員の方々、地域自治会長の皆様にもご参加いただきました。

何より、真剣なまなざして話を聞いてくれた子供たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

地域猫って何? ペットとはどうやって付き合っていくの? 「命」の大切さを、少しは感じてくれたかな?

拙い話だったかもしれませんが、「私もボランティアとして手伝いたい」「家にいる猫をもっと大切にしたい」「こんな形で動物の命がなくなっていくことを初めて知った」

色々な感想がありました。感性豊かな子どもたち、きっと何かを得てくれたろうなと思っています。

今後も機会があれば、多くの子供たちにも聞いてもらいたいと思います。

妻沼南小学校の子供たち!!ありがとう!!

寒い日が続きますね

今日はまた一段と寒い朝になりました。

やむなく外で暮らす子達の健康が更に心配な季節です😢

今年のイベント出展も終わりました。

皆様には沢山のご協力、心より御礼申し上げますm(._.)m
 

また啓発のためにと、日本動物愛護協会からたくさんの小冊子、提供いただきました。

  
 

いつもイベントではパンフレット等、配布しておりますが、全て自己資金なので、このような小冊子は本当に有難い💝

自分達だけでは叶わぬこともいろんな方達のご協力で形になっていきます。

今週木曜日は動物の命を考える授業。
何回もリハーサルを重ねてきました。

拙いながらも子ども達の心に何か残ってくれたら、と願っています。

寒い中ありがとうございました!

12月8日、熊谷市高城神社酉の市。そして、市内を流れる星川沿いでは「星川夜市」が開催され、私たちもブースを出展しました。

寒さも増したこの夜、5時間留まるのは年寄りチームには大変きつい(^_^.)

でも嬉しいことに、若いメンバーが新しく加わり、熱心に声掛けをしてくれました。

「一人では何もできない」これも結論の一つです。「自分の思い通りにならない」と、エゴをむき出しにしても、土地の所有者、地域の方々との人間関係が築けなければ、地域猫対策は決して前には進みません。その最大の被害者は、そこに暮らす猫たちなんです。

今後もイベントを通じて啓発に努めながら、TNRを進めていきます。

地域猫ってなぁに?
すてないで!ころさないで!

少しだけ、気にかけてください!!

Facebookページに関して

COCOレンジャーのFBページについて、皆様にご報告いたします。

2016年に発足した本会ですが、爾来、一匹でも多くの飼い主のいない猫たちの命を救おうと活動してきました。

その方法は様々で、それに関わる人の心も様々です。

今回、可能な限り保護を行わず、地域猫対策に重心を置いて活動を進める会としてリスタートをしました。

そのため、いろいろな事情があり、現在は「Cocoレンジャー熊谷」という名称で、FB登録をしています。

発足当時より、ご支援を頂戴している皆様方には多大なご迷惑やご心配をおかけいたしましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。

これからも、活動状況や、地域猫対策の進捗状況など、適宜掲載してまいります。

より一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

TNR予定の男の子

おしりに怪我が見られ、去勢手術とともに怪我の治療もお願いしました。

  

たぶん、喧嘩の傷ということで切開、縫合していただきました。

そのままリターンも心配なので暫く療養させます。

1日ぶりの食事にうまい、うまい、と三杯たいらげました。

後ろをやられたということは弱い男の子かもしれません。

外で暮らす厳しさが切なく胸に迫ります。
 

これから厳しい寒さの中で、安全に健やかにと祈ることしかできません。

外で暮らす子達がどうかいなくなりますようにm(__)m

寒さが厳しくなってきました❄️

急に寒さが厳しくなってきました。
外で暮らす子達が更に心配な季節になりました。

冬の風物詩
外猫ハウス作り

一年でだいぶボロくなってしまうので修理から。

少しでも暖がとれますように(^∧^)

沢山栄養あるものが食べられますように(^∧^)

猫バンバン

今朝の出来事🍀

毎日の給餌に出かけようとしたところ、あまりみかけない成猫がいました。

何故か鳴きながら近寄ってくるので珍しいな、と思っていたら近くから子猫の声が🐱

給餌に出かける車ではない車から声がします。
じっくり探そうととりあえず急いでご飯を届けました。

下を覗いたり周りを見ても姿は見えません。

ボンネットを叩いても反応がありません。

 

そこでボンネットを開くと白い毛ダマリが。

ワッシと掴むと必死に暴れたので指を噛まれました(>_<)

落ち着いて洗濯ネットで捕まえれば良かったのに、と思いながら流血しながらケージに。

暫く落ち着いたら医療にかけて里親募集していこうと思います。

まだシャーシャーというよりカッ、カッと威嚇してきます。
たぶん人間と触れあうことがなかったのでしょう。

寒くなり(寒くなくても)猫はボンネットに潜り込むことがあります。

ボンネット、バンバンをしてください。
それで完璧ではないそうですが。
驚いて更に奥に入ってしまうこともあるので。
やはりボンネット開けて確認するのが一番確実かもしれないですね。

鳴いてくれたからわかったものの怖いですね。

ちなみに猫バンバンは猫をバンバンするのではありません、と解説してあったのは笑えました😁

里親募集!

3匹とも里親さん募集中です。
1枚目、6月生まれの男の子
ウィルスチェック陰性、ワクチン、駆虫、ノミダニ駆除済み
人が大好きです。
2枚目、29年3月生まれの男の子
医療処置全て終わっています。
とても静かな男の子です。
3枚目は依頼の男の子
下半身に少し障害がありますが無問題です。
2歳から4歳くらい。
甘えん坊です。
宜しくお願い致します

遅くなりましたが…

10日、11日に産業祭に参加して来ました!!
沢山の応援、本当にありがとうございました♫

そして柿、ゆず、かりん、ブドウ、キムチ、酒粕の御提供、ありがとうございました!!
お陰様で完売するほどの売り上げに、隊員一同心から感謝しております。
両日共に晴れ、最高の2日間となりました✨

また皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!
本当にありがとうございました😊!

とっても可愛いです♡

イベントが続きます。
動物が大好きだけど飼えないので協力したいとご提供いただきました💝

丁寧な作り(プロ)と可愛さにうちのスタッフも欲しがって😆⤴💓

お気持ち有り難く感涙にむせぶ思いです。
一針一針に込めた優しい思いが沢山の方にも届きますようにm(__)m
沢山購入いただき、活動費に使わせていただきます!

保護は出来ません

私達はホームページのお問い合わせからだけ、対応しています。
そこには何ヵ所か保護はしません、と記載しております。

それでもこの時期、子猫が産まれたので保護してください、とメッセージがきます。

連絡先さえない場合もあります。

お電話でご自分でできることをいろいろ提案させていただいています。

保護している所を教えて、と言われますがどこも大変な状況なのはわかっているので余程の経済的支援を行わなければ難しいでしょう、と伝えます。

頑張る人は自分でとても頑張ってくださいます。

私達も皆さんと同じ家庭を持ち、社会人として働き、そのうえ、保護猫を抱えています。

 
更にTNR現場の餌やりも強いられている場所もあります。(飼育者失踪現場等)

一度ご飯をあげたならそれは途中でやめることはできません。そこに外で暮らす猫がいなくなるまでは。
本当に重い責任です。

フード代、避妊去勢手術代、病気や怪我の治療代、保護猫達の飼育から、面会、自宅訪問、正式譲渡まで、なんとかやりくりして活動しています。

つい、可哀想で保護したくなるときもありますが、私達がレスキューホーダーや多頭飼育崩壊に陥ってしまったら本末転倒です。

 まずは自分で保護している子達の現状や将来のことも常に頭にいれておかなければ明日は必ずくるとは限りません。

 
出産シーズンのこの時期ではありますが、保護はしませんので重ねてよろしくお願いいたしますm(__)m

いつのまにか…

いつの間にか動物本が沢山😆

有効活用できたらいいけど😅
マンガであってもかなりの内容で良く取材してあるな、と感心いたします。

今読んでいるのは「小笠原が救った鳥」アカガシラカラスバトと海を超えた777匹のねこ

人間は絶滅しそうになると必死に増やそうとし、増えすぎると殺す、知恵を持つ人間が共生という道を辿れないのでしょうか。

猫を野良猫、そしてノネコと呼んだとしても人間と暮らして馴化するならばノネコであっても家庭猫と何らかわりないことがわかります。

この本ではそんなスリスリになったノネコの姿も見られます。

そして鳥も猫も生かす方向に力を尽くす沢山の人達には感動を覚えます。

そういう活動が人類の叡智ではないでしょうか。

地域猫活動も沢山の人達に理解してもらい、排除でなく共生できる地域をめざしたいものです。

TNRのこと

TNRのこと

TNRが忙しくなっております。
捕獲器貸し出しをお待ちしていただいている状態です。

依頼してくる方達は自分でチケットを取得し、近隣や知り合い等に説明し、捕獲から搬送、リターン、その後の管理まで頑張ってくださいます。

私達は捕獲器の使い方や、チラシやポスターを渡し他の方達への伝え方等を説明しています。

そうすることにより自分達の地域環境問題としてのモチベーションも認識も高まります。

地域猫活動は更に行政を巻き込まなければならないのでそこもお願いしています。

熊谷市ではないところではまだまだ認識されてはいないようですが、少しずつでも風穴を開けていってほしいものです。

捕獲器ご使用の皆様にはなるべく早い対応をお願いいたします。

みけかーさんのこと

みけかーさんのこと

三年以上前、ある飲食店の回りに沢山の猫がいて、駐車場等で子猫が轢かれると言う噂にTNRに入りました。

地域の方にもお話し、ご飯を置く場所も許しを得て、何匹もの猫を手術し、子猫は里親へと繋げてきました。

その中に三毛猫がいて、次から次へと出産するため、店長が従業員に棄てに行かせたそうです😢

しかし、二キロ以上離れた所に棄てられた三毛猫は自力で帰ってきました。
自分の子ども達に会いたかったのでしょうね。

そんな時に私達が介入しました。
三毛猫はボロボロでしっぽが取れかかっていました。

子猫二匹と共に保護し、避妊手術し、しっぽが自然脱落するまで自宅療養させました。

野良猫は鳴かない、と言いますがみけかーさんも全く鳴きませんでしたが、体重も増えしっぽも綺麗になってリターンする頃にやっと声をだすようになりました。

リターン後は毎日給餌に行っていますが触るまでには二年かかりました。

最近飛んでこないので心配していましたら、お店の従業員から脚を怪我しているとの情報が。

その頃は抱っこもできたのでなんなく捕まえ、獣医さんへと急ぎました。

切開した前足からはかなりの排膿がみられました。

事故ではなく、喧嘩だろうとの見解に避妊したメスであるのに、つくづく外で暮らす厳しさを痛感いたしました。

歯もみてもらいましたがやはり問題がある、との話に暫くは自宅療養させるつもりです。
いつも一緒の息子が寂しがるでしょうけど、しっかり治してあげたいと思います。

 

三年前の時とは違い、格段に穏やかに過ごすみけかーさんに月日の流れを感じ、切なくなりました(>_<)

地域猫が怪我や病気になった時の対応はこれからの課題です。

イベントのお知らせです

来月のイベントのお知らせです。
11月4日熊谷マルシェ
コミュニティ広場にて。

11,12日産業祭・全国うどんサミット
スポーツ文化公園にて

続きますがどうぞ遊びにきてくださいね。
お待ちしております😉m(__)m

その後、市内小学校で「動物の命を考える授業」を行います💝🍀

以前熊谷市、行田市の小中学校に配布させていただいた「ある犬のおはなし」
沢山の感想文もいただきました。

草の根運動ではありますが
未来を担う子ども達に他者を思いやる気持ちが少しでも芽生えたらいいですね😆⤴💓

里親便り

こんにちは

過ごしやすい季節になりました…皆様お元気ですか😊

 

ブログ拝見しました、ちくわちゃん……天国に行ったのですね😭

最後の最期まで

優しく暖かい介護をされて

きっとちくわちゃん幸せだったと思います。

私もぷーちゃんに何があろうと大事に大切に育てようと

改めて思いました😊

 

ぷーちゃんは夏を過ぎ

お陰様で元気な1歳になりました!

涼しくなって来て益々食欲旺盛で

只今体重4.7キロです🐱

お返事も元気にします😄

 

里親便りです。

幸せに暮らす里子達の様子は私達の励みになります。

 

ぷーちゃんは17匹遺棄事件の生き残った強運の子です。

ちくわの生きた証がこのような形で誰かの心に残ったのならきっと空の彼方から喜んでくれていると思います。

 

私達が保護し養育してきた子達もトライアルや正式譲渡が続いております。

まだこの他にもおりますがみんな自分だけの家族を手にいれ幸せになりました。

 

長雨が続き、これから更に厳しい寒さになります。

外で暮らす子達にとってはとても厳しい季節です😢

また、秋の出産シーズンになりそこかしこからそんな話が入ってきます。

私達はホームページのお問い合わせにも記載してあるように保護はいたしません。

自分達で出会ってしまった子達で目一杯なのですから。

とにかくは産ませないこと。TNRしかありません。

できればRでなく家族に繋げたい気持ちはこの活動をしているみんなの心情だと思います。

少しずつ氣をつけながらTNRを実施していきます。

 

支援のお願いに振り込みをしてくださった皆様、本当に有り難うございましたm(__)m

会ったこともない方からの応援に期待を裏切らないよう、更に身を引き締めて活動してまいります!




ご寄付ありがとうございます

いつもご寄付、ご支援を頂き、誠にありがとうございます。

 

カガサキ様、ナカバヤシ様

ご寄付頂き、ありがとうございます。

この場を借りて御礼を申し上げます。

ご支援頂いた物資
ご支援頂いた物資
ご支援頂いた物資
ご支援頂いた物資
ご支援頂いた物資
ご支援頂いた物資
ポキオくん。医療費が沢山かかりました
ポキオくん。医療費が沢山かかりました
里親を募集しております
里親を募集しております
里親を募集しております
里親を募集しております

里親を募集しております
里親を募集しております

ちくわちゃんの旅立ち

昨日は延び延びになっていた私の誕生会を友人達が開いてくれました。

 

いつも出かける時は必ずちくわに待っていてね、と伝えてから出かけます。

誕生会が終わり、家に着くと早速ちくわの元へ。

 

ちくわは私が楽しんできたことを見届けるように、あっという間に旅立っていきました。

 

たった三十分の出来事に隊員も駆けつけてくれましたが、間に合いませんでした。

 

たまたま今日は仕事が休みだし予定もなく、そんな日を選んだこともちくわらしい。

約3ヶ月弱の寝たきり生活に終わりを告げ自由になったちくわは穏やかな顔になっていました。

いつも奇跡をおこしてきたちくわにずっと寄り添うことができたことは悲しみの中にも幸せと感謝を感じています。

 

ただ、いつも側にいたので暫くは喪失感に苛まれることでしょう。

そんな時は外で暮らす猫達に思いを馳せて氣持ちを切り替えていきましょう。

ちくわも外で同じ生活をしてきたので喜ぶと思いますし。

 

お見舞いに来てくださったり、応援物資をいただいたり、辛い身体にはなったちくわですが、幸せだったと思います。

本当に有り難うございましたm(__)m

 

今日、荼毘に付します



ちくわちゃん

ちくわちゃん、苦しいね。

 

抱き枕プレゼントしてもらって良かったね。

ふわふわだね。

 

何もしてあげられなくてごめんね

ずーっと一緒にいるからね

 

応援よろしくお願い致します

なかなか便秘が良くならないポキオが三度目の手術になります😭⤵⤵

 

お陰様でこんぶは手術後の経過もよく、ヨダレもなくなり、綺麗になってきました。

 

敗血症だったもんちゃんも元気に過ごしています。

 

ちくわは7月初め頃から寝たきりで毎日添い寝していますが、昨日夜中に荒い呼吸になり、身体に触ると酷い熱。

3時頃、保冷枕をあてました。

朝には呼吸も落ち着き、熱も少し下がったようです。

食事も少しだけとることができました。

また熱が上がるのも心配なので今夜、獣医さんへ。

ペット用のオシメはお高いですが、何よりサイズが小さくなっていくのが切ないです😭⤵⤵

人間用の方が肌触りはいいので赤ちゃん用オシメも使ったりしています。

 

それでもちくわは表情豊かで若い女の子達にはゴロゴロ喉をならしたり、いつもより張り切って食べたりします😄

私やおばさん達には喉をならすことはありません😄

キッパリ😁

あとどれくらい一緒にいられるかわかりませんが少しでも美味しいものを食べさせてあげたい、と思っています。

 

ポキオも何度も痛い思いだけさせて、保護したことを後悔しないように幸せな時間を沢山味わってほしいと思っています。

そんな状態の子達が重なり、資金繰りが苦しくなってまいりました。

なるべく自走できる活動を心掛けてきましたが、具合悪い子達がいると一気に厳しくなってきます。

 

今回皆様には心苦しいのですが、ご寄付のお願いをさせていただきたいと思いますm(._.)m

この子達に平穏な日々が続きますよう、ご無理ない範囲の応援ご寄付、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ゆうちょ銀行

口座番号 00110-1-450844

口座名  COCOレンジャー

他の銀行からの場合

店名   〇一九店(ゼロイチキュウテン)

預金種目 当座

口座番号 0450844

 

群馬銀行

支店名  妻沼支店

預金種目 普通

口座番号 0245159

口座名  COCOレンジャー

 

代表 保泉みどり

 



虐待許すまじ

7月22日に閉幕した通常国会では「動愛法の厳罰化とアニマルポリス設置の請願署名」は採択されず保留になってしまいました。

 

秋の臨時国会にむけ、署名再開しています。

皆様もダウンロードして協力お願いいたします。

時間がないため、イベントなどでは間に合いませんので。

 

虐待許すまじ💢💢💨

有難い預りさんのこと

 

なかなか里親が決まらなかったたまちゃん家族

 

TNR予定のたまちゃんは臨月だったため、預りさん宅で5匹の子を産みました。

 

子猫の時に里親希望者はい たのですが、ウィルスチェックを早くやりすぎた為にエイズ陽性の結果がでて、全て水に流れてしまいました。

 

しばらくして再検査では陰性になりましたが。

そんな不幸があったり、預りさんに安心して任せていたりで里親募集もなかなか進展していませんでした。

 

そんなたまちゃん一家に面会に来てくれた方がまだ決まらないなら預かって人慣れもっとさせて、里親探しましょう、とおっしゃってくださいました。

 

早速男の子を託したところ、すぐにスリスリ 、甘えん坊になり、里親募集ではいくつもの応募がきました。

それだけでも有難いのに

更に他の子も、という話しになり今日は二匹都内の一等地にある素敵なマンションにお届けに行ってまいりました💝

 

本当になんとお礼をしたらわからないほどの感謝、感謝で。

ロイカナ15キロとメロンを手土産に、そんなものでは到底足りない気持ちではありますが。

とても聡明で思慮深く、優しいご夫婦で私達が氣がつかないことまでご教示くださいます。

このような出逢いや、沢山の優しい里親さんに巡り会えることは本当に有難いことです。

無理であったらいつでもおっしゃってくださいね、とお伝えして戻ってきました。

 

その間、ちくわの世話をしてくれた隊員も本当に有り難うございましたm(._.)m

また、ビビりのはっちゃんの捕獲を手伝ってくれ、ちくわのお見舞いにきてくださったご夫婦にも心より感謝いたしますm(._.)m


ちくわちゃん

猫が大好きなちくわちゃん、みんなに囲まれてうれしいね

一つ前の投稿のこと

一つ前の投稿では自分達がもっとできること、やらなければならなかったことが沢山あったことを猛省しております。

 

非難からは何も生まれません。

忘己利他、謙虚な気持ちを忘れずに活動していきたいと思います。

 

諦めることなく、時間かかってもいろんな方法を探りながら猫のコロニーが平和に共生できるよう、力尽くしていきたいと思います。

 

まだまだ未熟な私達ですが、これからもご指導よろしくお願いいたしますm(._.)m

 

今月の市報くまがやです。

行政も頑張っています。

地域猫活動を更に推進していくため、少ない文面であってもこれからもどんどん掲載していってほしいですね。

 


TNR禁止のこと

ある大きなお寺に外で暮らす猫達が沢山暮らしています。

 

自然豊かなそこは遺棄が多く、私達は何年にもわたりTNRや遺棄された子猫の保護、また具合悪い猫の保護、里子に出したり、リターン後の餌やり管理等、自分達の資金でやってきました。

 

以前からそこでは迷惑であるとのトップからの通達があり、めだたないよう活動してまいりました。

 

しかし一昨日行政、周辺住民代表、周辺商店代表、防災関係、ボランティア、副住職と話しあった結果、TNR、餌やり、周辺管理掃除全て、かかわらないでほしい旨通達されました。

 

ここは檀家はありません。

この街に住む以上、

托鉢や印刷された!御札購入、協力し寄付してまいりました。

併設する幼稚園では、命を大切にしましょうと、お題目をとなえています。

立派な教育です🔥

命とは人間だけのことだったのですね。

唯一許されたことは遺棄は犯罪等のポスター設置でした。

禁止の理由は自然の摂理に任せる、だそうです。

猫は野生種ではありません。

人間が関わらなければ生きていけません。

もちろん遺棄する人間が一番悪いのでしょう。

ルールを守らない餌やりも悪いと思います。

それにしても猫には罪はありません。

自然の摂理ってなんですか?

ご飯もらえなくて餓死しろと?

子猫産まれてもカラス等に食べられたり、虐待されても構わないと?

自然の摂理って!😭⤵⤵

そこの猫達に癒され、明日の活力にしてきた人も沢山います。

それは猫達がご飯で満たされ一代限りの命で穏やかに暮らしているからです。

お寺でお賽銭入れて

動物達が幸せに暮らせますようにと祈ることももう無駄なことです。

不幸な子達と共生も考えられないお寺って、私には必要ありません。

猫の好き嫌いの問題ではありません。

本当に残念です😠💢


ちくわとこんぶとポキオのこと

ちくわは目を閉じている時間が増えましたが最期の命の火を燃やし続けています。

側を離れるときは声をかけるのですが、必ず目をちゃんと合わせて理解した様子をみせます。

 

そんな毎日ですが、TNR予定だった骨盤骨折のポキオ君。

最初の手術後、何回も便秘に苦しみ、その度獣医さんに駆け込んでいました。

最近では呻いて苦しむので先生も再手術したほうがいいと。

 

更にTNRしたのですが、あまりにも状態が悪く、保護したこんぶくん。

以前も一度抜歯手術していたのですがまた痛そうにして食事ができなくなりました。

 

ポキオ、こんぶ、術前検査、手術と続き、昨日嵐のなか、迎えに行ってきました。

獣医さんは混むので往復と待ち時間、診療時間とかなり時間をとられるのでちくわが心配でなりません。

ポキオの手術では大変お忙しい中、診療の後手術してくださり、無事終わりました、の連絡がきたのは夜中一時半頃でした。

苦しむポキオのため、無理な手術スケジュールを設けていただき、心苦しいとともに心より感謝しています。

 

手術前には尿道が癒着していれば助からないかもしれない、と。

重なる時は重なりますね。

 

家に帰ってからはこんぶは食欲があり、柔らかい食事をさせていますが、ポキオがあまり元気がありません。

 

頑張れ、みんな!

元氣になって!


昨日の餌やりのこと

この活動始めた頃にTNRした場所に、まだ地域猫活動のこともよくわからない時でしたので三年以上にわたり、給餌に通っています。

この場所に入る時には地域の自治会長にお話し、回覧は回してもらっています。

 

そんないつもの朝でした。

ご飯をあげようとしていると、おじさんが近づいてきて、餌をやるな、と言ってきました。

 

この子達はきちんと増えないように手術して地域猫活動という行政と協働しての活動です。(協働事業は去年でしたが)

 

おじさん

どこに手術したという証拠があるんだ。

 

耳がカットしてわかるようにしています。

 

おじさん

みえないじゃないか。

 

よく見てください

V字にカットしてありますよ。

 

おじさん

なら糞尿もみんな片付けろ

 

この子達だけでなく、飼い猫を外に出している人もいるのだからその人達にも言ってください。

文句あるなら環境課に連絡して地域猫活動について聞いてください。

猫は法律で愛護動物なのでね。

 

最後におじさんは迷惑な活動だ、と吐き捨てるように去っていきました。

 

人間の方が地球にとって余程迷惑な存在でしょ? 

猫の糞尿どころか放射能撒き散らし、農薬や添加物バンバン使い、罪のない動物達を実験に使い。

もっとマクロな視野でみたらどう?心が狭いね、と言いたかったなー。

しかしながら私達は猫を迷惑と考える人の立場も尊重しなければなりません。

1,2匹なら見逃されても子猫が産まれると大騒ぎになります。

だから望まれぬ命を産ませないことしかないのです。

ロイヤルカナン キャンペーン

当選しました。あと15個必要😄


隊員の独り言

地域猫対策の危機

 

地域猫活動をしていると、子猫に限らず、ボランティアが猫を保護すること、医療にかけること、不妊去勢手術を受けさせることが当たり前と思っている人、住民がいることを思い知らされます。お金は出したくない、猫は保護してほしい、不妊去勢手術をしてほしい。多くのボランティアが、引き取った猫を辛苦して保護譲渡。これで解決を図る。この方向に向かっている。こんな事は継続不可能です。理論的には、地域の公共的な利害調整のための問題解決プロセス(=地域猫活動)と愛護精神にもとづく不幸な猫の救済プロセス(=保護譲渡活動)は、動機も目的も、対象も方法も別物です。

 

自分の住む町から、よいかたちにしていく

 

また、このままだとボランティアが都合良く行政の下請けになってしまいかねません。行政は『委託』という言葉を使います。さらに、地域抜きのボランティアの活動はもはや公共性がなく、趣味の愛護活動というラベルを貼られ、地域から浮きかねません。やはり何のための活動か…という目的を整理し、「地域猫活動」は地域の問題解決に向けた三者協働の活動である…という論理が行政とボランティアに浸透することが必要だと感じています。

地域猫活動は動物愛護に関心がない方でも、地域の問題として対処し、地域住民が放し飼いを許さない、未手術を許さないといった環境づくりを実現し、猫を管理してゆけるのです。 

 

地域猫対策は地域が主役の対策

 

動物の不幸の原因99%は人間が作っていると思います。地域猫活動は広報、啓発、共生、地域コミュニティーの活性化を実現できる活動だから世の中に無くてはならないものだと思うのです。頑張って不妊去勢手術しても、動物を遺棄する人間、飼い猫の放し飼いがいなくならない限り、野良猫が増える現実は変わりません。

 

「地域猫対策」と「動物愛護活動」を分ける

 

「私たちは、地域猫対策を進めています。ですから、保護譲渡はしておりません。」この位明確に言わないと伝わらないのかもしれません。保護譲渡は、否定はしません。それが向いている方もいます。かつ保護が不可能な方もいます。向き不向きがある事、それも尊重します。しかし地域猫対策に、保護譲渡を持ち込むと、大変厄介な状況となります。

私たちの役割は、地域と行政を繋ぎ、その活動を支援するボランティアなのです。

 

注記:本文の中には、NPO法人ねこだすけ代表理事、工藤久美子様の文章を引用した部分がありますことを、おことわり申し上げます。

ちくわちゃんのことパート5

一昨日からまたお水飲み始めたちくわ。

 

今日は動物看護師さんがきてくれました。

ちくわちゃん、若いお姉さんに喜んだのかチュール1本いただきました。

そして水を飲み、なんと大好きな焼きカツオを喉を鳴らしながら食べたのです。

そしてこの調子ならまた点滴したほうがいいとのことで看護師さんが処置してくださいました。

 

食べさせなかったわけではなく、何度か口元に持っていってはいたのですが、全く食べなかったのですが。

 

ちくわったら、相手をみるのでしょうか😄

 

動物は死という概念がなく、具合悪くなると食べずにじっとして消費をなるべくしないようにして回復を待つのでしょうか。

動物の生命力の凄さにただ、ただ脱帽!

 

二週間ぶりに食べるちくわの目の輝きにみんなも笑顔になりました😄

ちくわちゃんのことパート4

ちくわちゃんは大丈夫ですか?どうしていますか?とのご心配いただいています。

 

看とりになって早二週間が過ぎました。

7月31日の朝食べてから口呼吸になり、1日たつと普通の呼吸に戻りましたが、食事を受け付けなくなり補液もやめました。

 

毎日添い寝をし、頭にはアイス枕(体温をさげようとするらしい)、無機質なエアコンの音でなく、常にモーツァルトをかけています。

 

自分にできることは撫でたり、声がけしたりそんなことしかありません。

夜中にふと目を覚ますとガン見しているちくわの目にぶつかります。

とにかく撫でておしっこで濡れないよう氣にかけること、感謝の気持ちを伝えることしかできないのが悲しいですね。

ここまでくると意識が繋がっているように感じます。

 

隊員や友人がお見舞いにきてくれ、声がけしたり撫でたり、お守り持ってきてくれたり、

ちくわは幸せです。

 

毎日おしっこもしていましたが昨日からはもうそれもなくなりました。

 

今朝夢をみました。

ちくわが歩いて水を飲んでいる

 

朝めめちゃんの水を取り替えようと新しい水を持っていくと飲みたそうにしています。

身体を支えながら飲ませると沢山飲んでくれました。

二週間ぶりです。

 

意識も混濁してきたようですが、ドアの方にいつも目を向け待っているようです。

久しぶりに昨日隊員とランチに行くことになり、行ってくるね、と云うとコクッと返事をしました。

二人で大笑い。可愛いねー、と。

 

15日間、それでも苦しそうだったり痛そうだったりは見られず、とにかく穏やかに静かに過ごしています。

癌も兵糧攻めにして増殖させないという本能で痛みを回避しているのでしょうか。

それにしてももう神の域に達しているようです。

 

ご心配、ご支援有り難うございましたm(__)m

最期まで見守っていきます。


拡散希望‼️

弱って道で倒れていたところを保護されました。

8月11日に保護されているお家から脱走してしまい探しています。

 

エイズ、腎不全があります。

 

どんな情報でも構いません😿

行田市佐間付近で見かけた方は連絡して下さい‼️

よろしくお願い致します😭

11日は、イオン幸せの黄色いレシート

8月11日土曜日は、イオン幸せの黄色いレシートの日です。

私達CoCoレンジャーもイオン羽生店にボックスを置かせて頂いてます‼️

 

毎月11日に買い物すると、黄色いレシートが発行され、そのレシートを設置されている団体のボックスに入れると、合計金額の1%が団体に寄付されるという内容です🐱

 

昨年度も皆様にたくさんのレシートを入れて頂き、仔猫のご飯やトイレ砂、キャリーケースなどを購入させて頂きました💕

レシートを入れて頂いた方に感謝申し上げます‼️

 

11日の土曜日、15時から16時までCoCoレンジャーもボックスを持って立たせて頂く事になりました🐱🐾

皆様のレシートで不幸な猫達を救う事ができます!

是非、ご協力をお願い致します‼️

https://youtu.be/8Bu4AlI0xEA

仔猫の面会

群馬県太田市にある素敵なお店 サウンズ グッドさんにて、本日仔猫の面会をさせて頂きました。

 

こちらのお店は、ワンちゃんや猫さん、うさぎちゃんをつれて来るお客様がたくさんいるそうです😄

店内で同じソファーに座ってペットと食事が出来るんです‼️

食事も美味しく💕 オーナーさんの動物に接する優しさに感動しました😄

 

本日は三組の里親希望さんに来て頂きました。

1番遠い方は町田から電車を乗り継いではるばる群馬まで来てくれました🚇

みんなでランチをしながら面会に連れて行った仔猫を抱っこしたり、写真を撮ったり楽しい時間を過ごさせて頂きました💕😽

 

何よりペットショップからでなく、保護猫を迎える事を選択してくれた里親さんに感謝します😭

これから猫を飼いたいと考えている方は、ペットショップに行く前に是非 保護猫に会ってみて下さい‼️

きっと素敵な出会いがありますよ💕🐾

まだ、里親さんを待っている仔猫がいます‼️

面会は随時受け付けておりますので、是非会いに来て下さい‼️



ちくわちゃんのことパート3

ちくわはターミナルケアに入っています。

 

おしっこの度、被毛が濡れるのを嫌い、猫ベッドから這い出していましたがそれも難しくなりました。

 

濡れたシートに少しの間でもいなくてすむようにおしめを使用するようになりました。

おしめ交換ではせいせいするのか外したとたんにおしっこ!

まるで人間の赤ちゃんみたいでいとおしさが増します。

 

頻回に看にいっても間に合わず、更に褥瘡もできてしまいました。

そのための予防マット使用や痛がる体位変換は3時間おきくらいにはしていたのですが、不覚でした。

今は保護絆創膏をしています。

 

肩周りも肉が落ちてきて、痩せてきました。

もっともカリカリは嫌がるので大好きな柔らか焼きカツオやチュールみたいなものばかりなのでしかたないですね。

焼きカツオには目がキラキラして本当に好きなのでしょうね。

少しずつ口に入れてあげるのもいとおしく。

 

食べられるうちは点滴もしていきます。

そして食べることを拒否したら点滴もやめるつもりです。

その時の自分が冷静に対処できるかはわかりませんが。

ちくわに尊厳があるのかはわかりませんがありのままの気持ちと本能を尊重してあげたいと思います。

 

どんな介護が正しいのか誤りなのかは判りません。

ちくわの選択ではなく、私の死生観でしかないのですから。

頑張って、とはいえません。

先に逝っててね、必ず会いにいくから、大好きなしんちゃんが待ってるから何も心配いらないと伝えています。

麻痺した身体は、もう戻ることはないのです。

猫が猫でなくなるならばよりストレスフリーな生活のみを心がけてあげ、ちくわが心地いいことだけを提供していけたら、と思っています。

 

いつも定期的に振り込んでくださる方々や、住所の記載のないご寄付、お礼も言えませんが猫達のために大変助かっています。

この場を借りて心より感謝申し上げます。

有り難うございます。

ちくわともんちゃんのこと

狂暴もんちゃんは子宮蓄膿症で手術した後、元気も食欲もなかったので獣医さんに行くと、敗血症でした(@_@)

 

術後だったし、暫くは元気ないのか、と思い、ちくわに氣を取られていたために、充分に看てあげてなかったのは私の落ち度でした。

 

入院になり、もんちゃんにはとても申し訳なく、命にかかわるようならどうしよう、とずいぶん心配いたしました。

 

3日後、退院の許可がおり、暫くは投薬のため、そしてよく観察できるように、ケージで生活させていました。

食欲も戻り、顔つきも少しずつ柔らかくなり、ナデナデもできるようになってきたので猫部屋に。

これからは狂暴もんちゃんの汚名も返上できそうです😆⤴💓

 

ちくわは毎日点滴していますが、トイレは間に合わず1日何回もシートの交換と猫ベットの洗濯に追われています。

 

猫は本当に綺麗好きで少しでも濡らすと這い出して移動するのでちょこちょこ見に行かなければなりません。

体位交換も身体を持ち上げたりするとシャーなんて言ったことない子が言うのですから痛いのでしょう😢

痛みさえなければいいのですが😢

 

ご飯もやはり少しずつ短い間隔であげています。

 

先生からは抗がん剤やってみたらどうか、とおっしゃっていただいたのですが、ダブルキャリアである以上、私としては緩和ケアを選択し、痛みで食欲もなくなるようなら麻薬を使用していただけたら、と思っています。

ただ先生のお話しでは猫の麻薬使用は難しいとのことです

猫は痛みを現さない動物なのでちくわの痛みはいかほどなのかわからないし、これからどんな経過をたどるかは予想もつきませんが、とにかく穏やかに安らかに過ごせるように心砕いていくつもりです。

 


熊谷うちわ祭り

酷暑の中、コミュニティ広場にてブース展開しております。

 

暑さの中で具合悪い子猫の保護やリンパ腫発症の猫、そして子宮蓄膿症で手術した後敗血症になってしまったもんちゃん等、医療費、飼育費が大変かかっております。

 

メークも全て流れるのも厭わず、汗だくになりながら必死になって頑張っています😆👍❤

この気候では倒れるであろう年寄り隊員は参加を控え、少ない人数で啓発、グッズ販売に一生懸命です(;´д`)💧

どうぞ、ご協力よろしくお願いいたします🙏

みんな倒れないでねー😆👍❤


餌をあげるなら去勢もしましょう

無責任な餌やりさんの家に産まれた仔猫🐱🐾

 

具合が悪くなり母猫は育児放棄😢 茹だるような暑さの中、洗濯かごに入れられて焼けたコンクリの上に寝かされていました😭😭😭

 

前日、動物病院に連れて行ったみたいですが、病院から出された粉ミルクを飲まないからと、何も与えられずただ放置😭😭😭

この家には別の母猫が産んだ仔猫が庭先のゲージにいます。

連日のこの暑さでは危険なので、何とか家の中に入れてもらえないかと何度聞いても、家は無理の一点張り😡😡😡

自分達はエアコンのきいた涼しい部屋にいるくせに‼️

だったらなぜ早く避妊手術をしなかったのかと言ってやりたい😠

 

手術さえすれば、こんな不幸な命は産まれないのです🐱

ホームページに来る相談はみんな産まれちゃったけどどうしよう❓仔猫をどうにかして欲しい‼️という相談ばかりです。

餌をやっているのなら、お腹が大きくなったのがわかるはず‼️ 産まれてから慌てて相談してきても遅いのです。

私達はすべての仔猫の保護は出来ません‼️

せっかく産まれて来たのに、こんな思いをさせるなら産ませないで😭😭😭

 

暑さに耐える仔猫の一匹に里親希望の方が現れたので、お迎えに行ったら ぐったり仔猫を見つけてしまいました😱😱😱

近所の方も何人か集まりました。集まった方に、この子を涼しい場所で診てもらえないですか?と聞いても誰も診てくれません‼️

このままだと、この子は死にますよ‼️と言って動物病院に連れて行きました😿

熱中症で低血糖。身体はガリガリ。呼吸は口呼吸。よく生きていてくれました😭😭😭

獣医さんに、点滴をしても回復するかわからないと言われました😭

 

とにかく生きて‼️と祈る気持ちで、手厚い看護をしてくれる隊員に託しました。

自宅での輸液、強制給餌のお陰で起き上がり鳴くまでに回復しました💕

まだ自分からご飯は食べませんが、元気になったら泣き虫さんに変身😜

預かってくれてる隊員は寝不足😨😨😨

淋しいからだろうと、ゲージにお友達を入れてくれました‼️

早く元気になぁ〰️れ💕🐱🐾

ちくわちゃんのこと パート2

ちくわは後ろ足に麻痺がきた頃はなんとかはってでもトイレに行きたがっていました。

でもトイレまでは行けず、

その頃は長い間、我慢していたようです。

 

トイレに連れて行って支えてあげてもできないようでそれからは諦めたように寝ながらシートにするようになりました😢

 

だいたいは二時間おきにシートを取り替え、濡れた毛を拭いてあげます。

自営業なのでその点は自由がきき、いつでも看にいけるのは有難い。

おまけに高年齢のおかげで夜中でもお世話に起きるのも苦痛ではないので😄

 

一緒に寝ているとエアコンの冷気が意外にも冷たいのでいつもはテーブルの下に寝かせています。

食べるのも一度には難しいのでトイレ交換の度、好きなものをあげています。

添加物やら原材料やら今は氣にせず、食べてくれればそれでいいですね。

 

これから先、QOLの維持だけを考え、抗がん剤も手術も放射線もやるつもりはありません。

私自身、ワクチンも検診も三大療法も選択しないと思っているのでちくわにもそうするつもりです。

痛みに苦しむとしたらそれはなんとか取り除いてあげたい、とは思っていますが。

 

皆様からちくわに、と暖かいお気持ち物質、お見舞いをいただいています。

本当に有り難く、ちくわにもしっかり伝えています。

有り難うございますm(__)m

病院に連れて行く時のために手作りキャリーも作っていただきました。

 

ちくわの平穏な日々が続きますように。


もんちゃんの手術

狂暴もんちゃんの5匹の子ども達、トライアルがおわり、正式譲渡の手続きに入っています。

 

もんちゃんは子ども達がいなくなって寂しがったり鳴いたりすることなく食欲旺盛に過ごしていましたが。

授乳が終わったのにやけにお腹が膨らんでいます。

顔や背中等は細いのに、まさかまた妊娠?

 

うちで去勢してないのは酷い骨折の手術後に度々便秘になり何回も獣医さんに通っているポキオだけです。

それどころではない状態でしたから。

疑惑の目はポキオに注がれました( ; ゜Д゜)

 

早速獣医さんにみてもらい、診断してもらうと妊娠ではなく子宮に異常がありそうだと。

子宮蓄膿症でした。

ご機嫌が悪かったのも身体の異常があったからだったのでしょう。

 

いや、いやポキオ君、疑ってごめんねー😅

 

そして昨日、避妊手術、子宮蓄膿症の手術をしていただきました。

かなり大きかったので体内で破裂しなくて本当に良かった❗

身体の不快感なくなり、甘えん坊になってくれたらいいのですが。

ちくわちゃんのこと

ちくわは二年程前にある幹線道路をうろうろしていて保護されたオス猫です。

その時だいたい4歳くらいだろうと言われていました。

去勢して戻すのも危険な場所なので里親募集しました。

 

ウイルスチェックするとまさかのダブルキャリア(エイズ、白血病陽性)

早い段階で看取りになることは覚悟していました。

 

ひとつきくらい前から左足をもちあげて歩く姿にくじいたのかな、と呑気に様子をみていたのですが、触ると痛がるので獣医さんに行きました。

血液検査、エコー、レントゲンでも異常はなく、不安ながらも何日かすると、左目がおかしい、後ろ足もおかしく、歩くことも難しい状態になりました。

 

再度受診すると、神経か脳かもしれないということで専門病院への受診を勧められました。

本日伊勢崎にある神経専門クリニックにいき、触診すると、すぐに第二胸髄のリンパ腫だろう、と診断されました。

 

うちに帰って調べてみると

白血病が基礎疾患である場合80倍の確率でリンパ腫になり、猫のリンパ腫は悪性であること。

予後は非常に悪く、何もしなければ数週間、抗がん剤、外科的処置をしたとしても、何ヵ月か延命するだけという厳しいものでした。

 

ちくわの場合、左目の瞳孔の大きさが右目と全く違うこと、左前足はほとんど麻痺していること、左後ろ足はまだ反応があるというのが今の状態です。

前足の異常から凄いスピードで進行している感じです。

そしてMRIで調べても腫瘍が骨まで浸潤している場合は手術も不可能だろう、と。

場合によっては前足の切断になるかもしれないこと。

そして何より今現在、痛みを感じているということ。

 

これには、一番こたえました😢

痛みさえなければなんとか好きなものを沢山食べさせてあげられればそれはそれで食いしん坊のちくわも満足だろう、と思っていたのですが痛みがあるのはあまりにも辛い。

今はどこかで期待していた楽観的な考えが全て覆され、いつかはくるであろう厳しい現実に冷静にならなければならないと思っています。

なによりちくわが少しでも平穏に暮らせるよう、祈るばかりです。

昨日のお問い合わせから

一年以上前に里親になってくださった方から猫が脱走したかもしれない、と連絡がありました。

 

熊谷市内でしたので何人かで駆けつけました。

大きなマンションです。

荷物の搬入の際、逃げ出したようです。

 

捕獲器とりあえず三台用意し、周りを捜索するも広すぎるし、雨は降っているし、駐車している車は沢山あるし、とにかくは近くにいるに違いないとは思っても簡単にはみつかりませんでした。

 

夜も更けてきたので捕獲器の仕掛け方を教え、その子が使っていた物やトイレ等側においてください、とお願いして解散しました。

見つからなかったらチラシ作ったり、警察、保健所等に連絡するようにお話してきました。

 

23時近く、脱走犯確保の連絡ありほっとしました😆⤴💓

里親さんが捕獲器を仕掛けにマンションの植え込みあたりにご飯や使っていたものを持っていくと、ガサガサと気配がして見つけたそうです。

そこも捜索したのですが、その時は見つけられませんでした。

 

里親さん、恐縮しきりでしたがすぐに知らせてくれたこと、そして無事帰れたこと、本当に有り難かったです😆

 

だれでもうっかりやおもいもかけない脱走はあります。

更に氣をつけていただき、早めの捜索をお願いいたします🙏 

事業発表会

ジャパンの敗戦で、暑さまで一休みになったようですね(^_^.)

 

そんな3日、昨年度の協働事業の事業発表会がありました。

一年間でしたが、熊谷市と協働で「地域猫活動」に臨めたことは大きな成果を生みました。

 

環境推進課の遠藤さん他、職員の方々が積極的に関与され、自治会、住民の方々にお声掛けいただき、スムーズなTNRが実施されました。その総数は、熊谷市のみで156匹になりました。

また行政が把握していなかった多投飼育崩壊現場なども知り得たことも大きな成果です。

 

今年度は「飼い主のいない猫」対策事業が始まり、市報等にも告知されています。

 

行政の役割は、動物基金を通じての不妊去勢手術費用の補助と、啓発の継続ということです。

市民の立場にたっての事業展開を望むところですが、私たちも熱意を継続して、命あるものを出来る限り護っていきたいと思います。

 

尚写真は、他団体のものです。メンバー手一杯で(^_^.)写真撮れませんでした。

私達の家族を待っています

熊谷市では暑さが特に厳しくなっております。

外で繋がれているわんちゃん達、少しでも涼がとれるように工夫お願いいたします。

 

地球規模の温暖化では外で暮らす選択は改める時代なのだと思います。

猫達もダラダラ暑そうですね😆

 

お子さんのアレルギー発症により帰ってきた猫ちゃん達を含め、自分だけの家族をまだまだ待っている子がいます。

 

CoCoレンジャーでは随時お手伝いを募集しています。

病院への搬送、一時預かり、イベント要員、ネットに詳しい人、都合つく時間で構いませんので気軽に声をかけてください。

宜しくお願いいたします。

 

こころちゃんママもせっかく良くなってきていたのですが、膵炎になり今入院しています。

少し良くなっても外に返すのは心配です。

一匹の処遇さえ、頭をかかえなければなりません😢

 

健康な子達が家族として迎えていただけたならそのスペースが帰る場所のない子にあけてあげることができます。

宜しくお願いいたします。m(__)m


続くトライアル

春産まれの子達のトライアルが始まっています。

 

面会から初期医療、お届けまで忙しい日々ですが、みんなすぐに慣れてくれて有難いかぎりです。

今春だけで16匹のトライアルが決定しました。

 

トライアル中、二匹お子さんのアレルギー発症で泣く泣く帰ってきましたが。

まだまだ家族を待つ子達が沢山います。

昨年度250匹のTNRし、保護はしない、と言いながらのこの数です😢

自分達が保護した子ばかりでなく、里親募集を依頼された子達や、やむなく外暮らししながら待つ子達もいます。

 

一匹でも多く家族を探してあげたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いいたします🙏

 

動画はトライアル中のもんちゃんの子、りらちゃん改め、もなかちゃんです。

よほどのご馳走だったのでしょう😄

うまい、うまい、うまいよ、と言いながら食べてます😆 

お願い

面会、トライアルで忙しい時期です。

 

ワクチン接種やウィルスチェック、蚤ダニ駆除、駆虫等の初期医療、毎日のお世話、お届け等、時間も費用も掛かります。

譲渡条件もあります。せっかく助けた可愛い子達です。

ご理解のほど、お願いいたします。

 

まだまだ家族を待っている子がいますので引き続き宜しくお願い致します。

はっちゃんのこと

去年3月、TNR予定の臨月猫を危険なため預かりさん宅で出産させました。

そして5匹産まれ、3匹は里親さん宅にて幸せに暮らしています。

 

はっちゃんはとても臆病な女の子でなかなか縁には恵まれずにいました。

 

小さい時から立て掛けたベッドマットで遊ぶことが好きだったのですが、だんだんと穴があき、先日その中に入って出られなくなりました( ; ゜Д゜)

はっちゃんはどんどんと奥に進み、もう先に進めないことがわかってパニックになってしまい、無理やり狭い空間を回転しようとしてスプリングにはさまってしまったようです(>_<)

預かりさんが氣付き、はさみで切って汗だくになりながらなんとか無事、救出してくれました。

見に行くと臆病なはっちゃんを触ることができ、動けません。前足がかなり腫れてきました。

早速病院に行きましたが骨折はしていない、と。

ただ神経が切断されたかもしれないので暫く投薬しながら様子をみるとのことでした。

暫くすると曲がった足のまま、走ったりするようになり、心配していましたが三週間程たった頃、普通に歩くようになってきたのです。

まだまだ完治したわけではありませんがうれしい兆しにほっとしました😆⤴💓

 

家の中でもどこに危険があるかわからないし、猫は思わぬ行動をします。

これからも危険箇所を厳しくチェックしながらより注意して見守っていきます。

怖くて痛い思いをさせてしまいましたm(。_。)m

ごめんね、はっちゃん

天国のこころちゃんへ


◆募集に至ったやむをえない事情

5月、とある地域猫の餌場にボロボロの親子がやって来ました。母と1匹の子猫は疥癬にかかり酷い有様でした。地域猫の餌場を管理している工場の人たちが捕獲を試みたところ子猫だけが捕まってしまいました。親子を離してしまったため疥癬の治療よりも子猫が栄養を取る事ができなくなり、必死の介護も虚しく、ココロちゃんと名付けた子猫は天国へ旅立ってしまいました。その後お母さん猫が保護されて疥癬の治療を始めました。現在は工場内にゲージを置かせてもらい生活をしていますが、疥癬の治療が終わったら避妊をして地域猫になる予定です。しかし3週間様子をみたところゴロゴロスリスリ、自分からゲージに入いり、キャリーバックで病院通いも嫌がらない様子や他所から流れて来て他の地域猫に受け入れられているとは言い難い状況から里親募集をした方が良いと判断しました。まだ完全に良くなっていませんが、完治して避妊をした後に譲渡したいと思います。行政からの依頼の現場につき、飼い主不在を確認済み。

 

◆性格や特徴

大人しく、あまり鳴きません。人懐っこく初対面の人が触っても怒りません。可愛い顔で小柄な女の子です。年齢不詳ですがまだ若いです。

 

◆健康状態

疥癬の治療中です。3週間経過してほぼ治っていますが完治してからの譲渡となります。

 

◆ワクチン摂取、去勢手術の有無

譲渡時までにワクチン接種と避妊手術をします。

 

◆その他

当団体はTNRをを中心に動物福祉に関する啓発活動を行なっていますcocoレンジャーです。

写真は疥癬の治療で注射を打つところです。緊張して耳が立っていますがとても大人しい子です。

 

募集条件

・ペット可住宅

・室内飼い

・家族のある方(1人暮し不可)

・終生飼育のためあまり高齢ではない方

・トライアル期間を設けますのでお互いの相性を確認します

・ウイルスチェック、ワクチン接種、避妊手術を済ませてからの譲渡になりますので、1万円以上のご寄付をいただいています。

・領収書の提示

 

以上ご了承をしていただける方にお願いします。

お見舞い申し上げます

大阪で大きな地震があり、犠牲者もでました。

心よりご冥福とお見舞い申し上げます。

 

ペットの脱走の投稿もしばしば見受けられます。

地震列島である我が国はいつ自分達も災害に見舞われるかしれません。

どうぞ日頃の備えとペット達の避難を熟考願います。

 

かく言う自分自身多頭飼いで、猫部屋の窓でも壊れたらとか、いろいろ考えます。怖いですね。

 

熊谷市環境推進課で神戸市の了承を受け、しっかりとしたポスターを作ってくださいました。

必要と思われる方はお問い合わせください。

動物愛護法の改正

もうすぐ動物愛護法5年ぶりの改正があります。

 

不幸な命を助ける方法は沢山あります。

自分には何もできないという方がいますが声を届けることで助かる命があります。

 

みなしご救援隊の中谷さんや各所で疲弊するボランティアの苦労が少しでも減りますように。

 

1人でも多くの声を届けてください。

幸せになろうね

助けられなかったこころちゃん😭⤵⤵

 

でもこころちゃんのママは治療のかいあってどんどん綺麗になってきました。

 

子どもの分まで幸せになろうね。

幸せ便り

ある地域に沢山の猫で問題になっているところがありました。

そんな所は沢山あるのですが、その中の一ヶ所でのお話です。

 

その場所の猫達を自己資金で20匹以上TNRしてきましたが、その中に親子がいて子どもはロシアンブルーみたいな子だったのできっと里親さんが見つかるだろうと保護しました。

私達は外で暮らす子達にもなるべく家族にしてもらいたいと思っています。

 

グリコちゃんと仮名をつけましたが、人にもあまり馴れない、他の猫も嫌いだったため、一匹飼いを条件で探していました。

暫くして面会したい、というお話があり、トライアルから正式譲渡になりました。

そんな里親さんからのお便りが届きました💝

 

ーーーーー

ルナがお家に来てから今日でぴったり一年です。

ルナ、これからもずーっとよろしくね。

 

cocoレンジャーさんを通してルナの里親になったことは人生で一番私を幸せにしてくれた決断でした。

最初は全然慣れてくれなくて不安ばかりでしたが、今では私の顔の横で毎日一緒の枕で寝ています。

もちろんペットショップの可愛い猫ちゃんも沢山いるけれど、里親になる、命を救うことは私を強くしてくれたと本当に思っています。

 

ルナが家族になってくれたことで、毎日穏やかで幸せな気持ちでいられるようになりました。

動物を家族に迎えたい人は是非里親募集サイトをみてください!

ーーーーー

 

私達の活動は辛いことや悲しい出来事、虚しいことも多く時に心折れ、逃げ出したくなることもあります。

でもこんなお便りや幸せ写真をみると心から嬉しく励みになります😆👍❤😭

本当に有り難うございます(^∧^)

これからもずっとの幸せ願っていますm(__)m




シンポジウムへの参加

昨日はお茶の水で超猫ボラ会議室というシンポジウムに参加してきました。

 

シンポジウムはねこけん主宰、みなしご救援隊の中谷さん、ちばわんさんの豪華な顔ぶれで、参加者500人と大盛況でした。

 

協賛も楽天少額短期保険株式会社、ロイヤルカナンと大手で、無料動物病院、ペット保険等、次々と事業を展開していくねこけんには本当に感心します。

私達は有難いことに来賓の席に招待いただき、恐縮しきりでした。

このような経験豊富な人達のお話には常に氣付きがあります。

まだまだ勉強不足を痛感いたしました。

 

殺処分をなくす為、また不幸な猫達を減らす為には不妊去勢しかない、と統一した意見でした。

それしか今はないのです。

私達も北本チームMKと今年の秋にはみなしご救援隊との一斉TNRを行う予定です。

詳細はまた載せますね。

人の残酷さ

ゆるしてください、と親に懇願し、そして殺されていった5才の女の子。

親だけでなく、状況がわかっていて助けられなかった大人達。

 

本当に痛ましく、何度こんな事件が繰り返されるのでしょう。

こんな親を鬼畜と世間は言いますが鬼や畜生でも自分の子どもは必死に守るのではないでしょうか?

 

時に人間は鬼畜よりも残酷で無慈悲なものです。

心より結愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします😢

ーーーーー

 

もんちゃんも2ヶ月の子育てが終わり、リターンの時期となりました。

子育て中はものすごい狂暴で近寄ることもできませんでしたが、子猫が離乳し子離れしてくるとだんだんと変化してきました。

子猫が側にいないと頭を撫でさせてくれるようになったのです。

 

馴らしてどうするの?

はい、戻しません。

元いた場所は毎日えさやりさんが来るわけでもなく、車の往来も激しいところだからです。

もう一組の親子の母猫は避妊して耳カットしてリターンしました。

リターンするとき、以前産んだ息子がすぐに走りよってきました。

ここはちゃんと寝るところも毎日のご飯も用意され、管理されている場所です。

全て保護できたらいいのですが、それには場所も経済的な力もお世話する時間もありません。

 

もんちゃんはとても立派な子育てをしました。

命掛けで守った子ども達は幸せへと繋げていきます。

そしてもんちゃんも里親を探していきます。

宜しくお願いいたします🙏

お願い

お願い🐈

 

ホームページのお問い合わせ欄に毎日問い合わせがありますが、必須項目を入力せずにメールを送って来る方がいます。

電話番号、メールアドレスが無いのでこちらから連絡出来ずに困っています😢

 

お問い合わせの際には、必須項目は必ず入力して下さい‼️

よろしくお願いします🐾

フジテレビ ザ・ノンフィクション

昨日のザ,ノンフィクションは素晴らしかったですね。

山田監督が編集だったので安心して見ていられました。

 

人の心に寄り添い動物を助ける手腕はどれだけの時間悲しい思いや悔しい思いをし、その積み重ねられた経験からの行動にさすが、の言葉しかでません。

 

中谷代表は仏教に帰依し、動物看護師の資格をとり、また大変な達筆で、日本で唯一無二の存在です(^∧^)

連日同じような報道がなされ、辟易しておりましたがそれでもメディアの力は強大で、動物愛護法の改正のこのような時期に放映されることはとても意義あることで少しでも動物の為の改正になることを願わずにはいられません。

 

来週の後編も楽しみです。

 

私達の保護子猫もトライアルが始まりました。

面会もいくつか入っています。

また保護した方からの里親探しの依頼もあります。

子猫のうちに里親に行くことは不安なこともありますが、シェルターを持たない以上、抱えるリスクは大きく、レスキューホーダーにならないためにも繋げていくしかないのです。

里親さん達とも連絡を取り合い幸せに暮らしていけるようなんでも相談してくださるようにお伝えしています。

まだまだ家族を待っている子達がいますのでどうぞ宜しくお願いいたします

疥癬子猫のこと

今月22日に保護した子猫。

心臓が何回か止まりかけたのでちゃんと機能するようにと、こころちゃん、と名付けました。

 

シリンジでミルクと回復期ケアを混ぜ短い間隔で給餌していましたが、全く元気になりません。

毎日、申し訳ないと思いつつ休みの日さえ獣医さんに助けを求め、1日二回行くこともありました。

その度に厳しい状況です、と言われ、シリンジさえも受け付けなくなったので、カテーテルに切り替えてお世話をしていました。

 

隊員それぞれ仕事もあるなか、助けあいながらなんとか持ち直してほしい一心で看護を続けていましたが、昨日はみんなで集まりこころちゃんの容態をみながら話し合いました。

みんなの真ん中でぐったりしているこころちゃんにどうするべきか、回復が望めるのか、身体をなでながら苦しい選択が迫られます😭⤵⤵

何がこころちゃんにとって幸せなのか、沈黙と重い空気の中、結論がだせずにただ時間だけが流れていきました。

それでも少しの反応にまだいける、と期待混じりにまたカテーテルを使いました。

 

そんな状態のなか、昨日こころちゃんの母猫が捕獲されました。

せめて会わせてあげたい、と思いましたが、母猫の状態も酷く、またどんな反応をするかも予測できず会わせてあげることもできませんでした。

 

真夜中解散し、預かってくれた隊員がほとんど眠ることなく朝を迎えると、一声大きく鳴き、下顎呼吸になりましたので末期の水を含ませ、午前8時50分、光となりました😭⤵⤵

 

何がいけなかったのか、どうすればよかったのか、美味しいものも、楽しい思いも何一つ与えることができなかった不甲斐ない自分達でした🙇

母猫には避妊手術の前にしっかりと病気を治し、健康を取り戻してもらうつもりです。

心配してくださった皆様、応援くださった皆様には本当に申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです😭⤵⤵

明日荼毘に付します

イベント御礼

二日間のイベントでは沢山のご協力本当に有り難うございましたm(__)m

 

里親募集のチラシにも沢山関心をよせていただきイベント終わってから急遽面会となりました。

そして、ご家族でいらしていただき見事トライアルが決定致しました。

関心を持っていただいた方からホームページに里親希望のお問い合わせもあり、私達の活動を理解していただいたことに非常に遣り甲斐を感じております😆⤴💓

 

お天気にも恵まれ、私達のブースに直接立ち寄らない方達まで少し離れたところからパネルを熱心にみてくれたことはしっかりと啓発になったことと、イベント出展の意義を感じます。

このような活動や募金箱からの支援、毎月送金してくださる方々、支援物資を送ってくださる方々、暖かい皆様のお陰で私達の活動が続けられていますm(__)m✨

毎月遅れのないよう、会計担当の隊員がしっかりと収支決算をホームページに掲載させていただいています。

 

次のイベントはうちわまつりとなります。秋にはニャオザネ祭り。

今年は芸能人も参加するようで賑やかなイベントになりそうです。

 

今年度の動物愛護管理法の改正でも強力な自民党議員の激しい抵抗により、私達の願う改正には程遠いものになりそうです😣

利権にまみれた政治の世界で翻弄される命。

抵抗する政治家に一票を投じないことしか私達にはできないのでしょうか?

できることはペットショップで買わない選択をしていく意識等を広めていくしかないのでしょう。

草の根運動ではありますが、一人でも多くの人達に動物達の現状を知ってほしい。

 

BSNHKで夜遅くではありますが、家族になろうよ、という保護犬、保護猫を紹介する番組が始まりました。

ドイツでは25年も前からテレビ放映されているそうで、日本もやっと少し市民権を得たというところでしょうか。

猫エイズの子や老犬、老猫、白内障の子達等障害を持っている子達も沢山紹介されていました。

是非地上波でも放映していただきたいですね。

 

私達もベストを尽くします❗

どうぞ、これからも応援よろしくお願いいたします🙏

夏にご用心

預かりさんのお宅から預かり猫と先住猫が網戸を破って逃走。

 

すぐに連絡受けた隊長が捕獲器二台持って参上!

二時間くらいはたっていましたがすぐに二匹の逃走犯、捕獲器に入ってくれました。😃⤴⤴

5階のマンションから、非常階段等つたって一階の植え込みに隠れていました❗

 

運動神経いい猫だとしても落下したら、と考えるとゾッとしますね(>_<)

これからの季節、網戸にしているお宅は多いと思いますが、氣をつけてください。

猫は好奇心が強く、また猫にとって、網戸は登れたり楽しいおもちゃのようなものです。

網戸からは外からのいろんな匂いや鳥のさえずり、虫の動き等、楽しそうな誘惑が飛び込んできます🐦🐝

うちの子は出たことない、とか網戸に近づかないとか、いやいやある日突然網戸を破いたり倒したり、開けることを覚えたりすることがあるのです。

逃げたらとにかく初動捜査が功を奏します🏃

 

対策として100円ショップにあるフェンスや突っ張り棒を利用したり、ペット用網戸や網戸用ロックを利用する等、対策を必ずお願いいたします🙏

新たに現れた子猫

昨日、管理している場所に現れた子猫。

 

目やにが酷く、くしゃみをし、毛並みもボサボサ。

獣医さんに連れていくと、疥癬と風邪ということでした😭⤵⤵

 

みな保護子猫を抱え、その上チマチマ軍団はまだ予断を許さない状態です。

さて困りました。

病気が治るまでは他の部屋で養生させるしかありません。

 

一時預かるため、待っていると搬送してきた隊員が焦っています。

病院から搬送してこちらに着く頃から様子がおかしくなったそうで見ると明らかに息をしていません。(@_@)

あわてて心臓マッサージし、搬送してきた隊員は獣医さんに連絡をとりすぐに連れてきて、ということで昼休みでありながら診ていただきました。

息は吹き返しましたが着くまでの時間の長かったこと。

いろいろ処置をする間、搬送した隊員はあまりの急変に涙がとまりません😭

 

処置も終わり、夕方

隊長と他の隊員が様子をみにきました。

息はしていますがぐったりして首がぐらぐらしています。

もう一度、獣医さんに連れていってくれました。

 

預かったものの、仕事はあるし、夜は会合もあったので夕べ一晩、また別の隊員に預かってもらいました。

彼女は一睡もできなかったようです。申し訳ない😫

今朝6時半に連れてきてくれましたが昨日よりは大丈夫そうです。

それでも仕事の合間に様子をみていますが心配な状況は変わりません。

二階にいるのでなかなか運動にはなりますが、それどころの気分ではありませんね。

 

この子のお世話の後は手洗い。

他の子達に移らないよう。

手が乾燥しまくりです😆

そんなことはどうでもよくて、食事も神経使います。

鼻水、くしゃみのため匂わないのか、食欲がありません😢

シリンジで少しずつ、ミルクと回復期ケアを混ぜたものをあげていますが、氣が氣ではありません😞💦

早く良くなってー🙏


フレッシュマン達

今春のフレッシュマン達を紹介いたします😆⤴💓

 

保護はしない、と繰り返し言ってはいますが、捕獲時お腹パンパンで出産させたり、自分達の管理している場所に遺棄されてたり、里親探しを依頼されたり、見過ごす訳にはいかない命です。

 

特に今の時期、全国のボランティアが無責任な人間の後始末に汲々としています。

避妊去勢してください。

できないなら飼わないでください。

飼い主のいない猫にご飯をあげる優しさがあるなら避妊去勢しないことは返って猫を苦しめることになると理解してください。

ただのえさやりは本当に無責任です。

 

産まれた子達には生きる権利があります。

子猫はたまらなく可愛いですね😃🎶

ですがあっという間に大きくなります。

また、やんちゃで走り回ってうるさいくらいです。

 

そして避妊去勢は必ず約束していただきます。

全てのことをご理解いただき、終生家族としてくださる方、大募集です😃🎶

また26日エコライフフェア、コミュニティ広場、27日うまいもんカップ、熊谷ドームとイベントがあります。

子ども達のミルク代、フードの為、頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします🙏






子猫ラッシュ

今春、怒涛の子猫ラッシュとなってしまいました😅

順次紹介して参ります。

リトル君の兄弟よりご挨拶💝

4匹でシャツに包まれ棄てられていた子猫達

1匹は兄弟の半分くらいの大きさしかなく、その上飲みも悪く、獣医さんに助けてもらいながらなんとか育てていました。

 

獣医さんは休みの日も快く診てくださり、生きているのが奇跡だ、とまで言われたリトル君。

そう言われてから2日頑張りました😢

 

リトル君は諦めなかったんだと思います。

目をパッチリと開け、今にも歩きだしそうな格好で夜明けに亡くなってしまいました😢

 

辛い投稿もありますが、私達の記憶と記録のため、お許しください🙇

いつまでも忘れないため、そして亡くなった子達の生きた証を残してあげるため、そしてその死が無責任な人間の心に響いてくれるなら。

力及ばず助けられなかった子達に何度心折れたことでしょう。

お世話する身体の大変さより心の傷の方がずっと辛いものです。

 

リトル君、ごめんね🙇💦💦

三週間、よく頑張りました。

楽しかったことが一度でもありましたか?

暖かい手から愛が伝わりましたか?

 

お休みのところ、診てくださった獣医さん、本当にありがとうございましたm(__)m

みんなと一緒のところで荼毘に付しました😢😢😢

おじいちゃんとちびちゃんのことパート3

最期までちびちゃんのことを心配していたおじいちゃん。

ちびちゃんの写真に意識混濁しながらも頷いて安心したように旅立ったおじいちゃん。

1匹で残されてしまったちびちゃんでしたが、おじいちゃんが入院中に暫く預かっていた優しい隊員は面会に時々行ってくれています。

 

先日も面会に行って爪切り、耳掃除、ブラッシングをしてきたそうです。

ちびちゃんは残されましたが施設ではとても大切にされ、ケージはいつも解放してあって出入り自由になっています。

朝になると入所者さんを起こしにいったりして入所者さん達の癒しにもなっているようです。

ケージにお花を飾ってもらったりして、ちびちゃんが愛されている様子がうかがえますね。

 

人間にとって、人間だけではないですが、孤独は辛いものです。

高齢になり、外との繋がりが減るほど、動物に癒しを求めていくことでしょう。

私達も他のボランティア団体も年齢によっては譲渡ができないところが多いのですが、孤独な高齢者こそ愛する家族としてのペットはどれだけ心の支えになるでしょう。

 

昔のようにコミュニティが豊かであればいろんな情報や解決策が見いだされますが今は個人主義が蔓延しているため、気付かないうちの多頭崩壊、高齢者によるセンター持ち込み等が全国的に見られます。

犠牲になるのはいつも飼い主を選べない動物達。

高齢者問題としてのペットの飼養を行政とともに考えていかなければならない時代ですね。

もんちゃんの幸せ

後二週間すればもんちゃんを返すタイムリミット。

それ以上の保護は帰るタイミングも逃すし、元居た場所に馴染むことも難しいでしょう。

 

今日も隊員に言われましたが私は返すことができるのだろうか?

 

雨が降れば心配になり、冬の寒さにどこで暖をとるのか心配になり、事故や虐待も心配だし、ご飯を食べられるかも心配になります。 

子猫達にも2ヶ月たったからもうパイパイもないんだよ、と説得もできない。

理性ではわかっていても感情でできないこともあります。

 

もんちゃんにとって自由できままな猫生が幸せなのか、安全だけど自由な生活がない猫生がいいのか私にはわからない。

保護した時点で葛藤が始まります。

 

明日のことはわからない、誰でも、例え若くても歳をとっていても明日は必ずくるとは限らない。

その為に働いて明日がなくなっても終生お願いできる支度はしなくてはならない、と思っています。

 

今日はせまいながらももんちゃん家族に自由な、少しだけ自由な空間を設えてみました。

子ども達は走り回りこんな空間でも楽しんでいるようです。

もんちゃんはそれを優しい眼差しで見ています。

 

もんちゃん、貴方は何を望んでいますか?

もんちゃんの幸せは何ですか?

 

迷子犬のお知らせ

コンビニに貼ってありました。飼い主さん早く迎えに行ってあげて🐶😢

イベント御礼&保護子猫達の紹介

さきたま火祭りでは心地好い気候のなか、沢山の皆さんにご協力いただき本当に有り難うございましたm(__)m

また26日コミュニティ広場にてエコライフフェア、27日熊谷ドームにてうまいもんカップとイベントが続きます。

またお時間見つけて遊びにきてくださいね🎵

 

保護子猫達も、親のない乳飲み子は何度か体調をくずし、獣医さんに駆け込みながらもなんとか成長しています。

 

今回はこの子達を紹介します。

4匹ですが1匹はかなり小さいのですが、元気にしています。

もんちゃん一家はすくすく成長しています。

今の時期、沢山のボランティアが寝不足になりながら必死に命を繋いでいます。

みんな健やかに育ってくれたらいいですね。

 


皆様からの温かいご支援にいつも支えられております。

なお、すべての収益は活動資金に充てさせて頂きます。

 

ゆうちょ銀行

口座番号 00110-1-450844

口座名  COCOレンジャー

他の銀行からの場合

店名   〇一九店(ゼロイチキュウテン)

預金種目 当座

口座番号 0450844

 

埼玉縣信用金庫

本店 営業部

口座番号 普通6452204

口座名義 COCOレンジャー

 

 

支援物資の送り先

1.Amazon欲しいものリストから

2.郵便局ご利用の場合

→熊谷郵便局留 COCOレンジャー重竹淳一宛

 

お問い合わせ


※保護は行っておりません。

  ご了承ください。